株式会社フジノス プライバシーポリシー品質方針・環境方針会社概要サイトマップ
株式会社フジノスのFBはこちら株式会社フジノスのインスタグラムはこちら
確かな技術 商品案内 IHクッキングレシピ お鍋の保証と修理 お客様の声 よくある質問 お問い合わせ
IHクッキングレシピ
レシピ一覧
五目炊き込みご飯 五目炊き込みご飯 白飯 白飯 かれいの煮つけ かれいの煮つけ
line1
筑前煮 筑前煮 鯛かぶら 鯛かぶら ピリ辛肉じゃが ピリ辛肉じゃが
line1
豚肉野菜巻き 〜柚子の香蒸し〜 豚肉野菜巻き
〜柚子の香蒸し〜
鰤の照り焼き 鰤の照り焼き おぼろ豆腐の肉みそかけ おぼろ豆腐の肉みそかけ
line1
牛肉と春菊のごま和え 牛肉と春菊のごま和え ヨーグルトチャンプル ヨーグルトチャンプル ラタトーユ ラタトーユ
line1
スパニッシュオムレツ スパニッシュオムレツ チンジャオロース チンジャオロース あさりのチャウダー あさりのチャウダー
line1
豚肉のソテー 〜アップルジンジャーソース〜 豚肉のソテー
〜アップルジンジャーソース〜
鶏肉のトマト煮 鶏肉のトマト煮 いかとキャベツのバジルパスタ いかとキャベツのバジルパスタ
line1
かぼちゃのプリン かぼちゃのプリン りんごのハニーケーキ りんごのハニーケーキ    
五目炊き込みご飯
材料 (4人分)
鶏もも肉 100g
酒、塩 少々
人参 40g
ごぼう 1/2本
油揚げ 1枚
こんにゃく 1/3枚
干し椎茸 3枚
3合
(ご飯の味付け調味料)
だし汁+
椎茸の戻し汁 600cc
大さじ3
薄口しょうゆ 大さじ2
濃口しょうゆ 大さじ1
少々
木の芽 8枚
五目炊き込みご飯
作り方
  1. 米は研ぎ、30分位浸水させてから、ザルに上げて水気を切ります。
  2. 鶏肉は、2cm角に切って、酒、塩をふりかけて下味をつけておきます。
  3. 椎茸は、水で戻し細切りにします。(戻し汁は取っておきます。)
  4. 油揚げは、熱湯をかけて油抜きをし、こんにゃくは塩もみして熱湯でゆでておきます。
  5. ごぼうは、ささがきにして水にさらします。人参、こんにゃく、油揚げは、5mm角3cm長さの拍子切りにします。
  6. 鍋に1〜5とご飯の味付け調味料を加えて軽くかき混ぜます。
  7. フタをして強火にかけ、沸騰したら弱火で15分加熱し、火を止めて10分〜15分蒸らします。
  8. 全体を混ぜ合わせ、器に盛り付けて木の芽を飾ります。
  • 野菜の水分が出るので、水は白米の時より少なめの米と同量〜1割増しで炊き上げます。
  • 椎茸の戻し汁は旨みが出ているので、だし汁に加えて使いましょう。
白飯
材料 (4人分)
3カップ
720cc
(新米の場合などは水分を減らしてください。)
白飯
作り方
  1. 米は研ぎ、ザルに上げて、水気を切ります。
  2. 米を鍋に入れ、水加減をして30分くらい浸水させます。
  3. フタをして強火にかけ、沸騰したら弱火で15分加熱し、火を止めて10分〜15分蒸らします。
かれいの煮つけ
材料 (4人分)
かれいの切り身 4切れ
しょうが 1かけ
(かれいの煮汁)
200cc
100cc
砂糖 大さじ3
しょうゆ 大さじ4
みりん 大さじ2
(付け合わせ)
さやいんげん 適量
針しょうが 適量
木の芽 8枚
かれいの煮つけ
作り方
  1. かれいは水洗いし、熱湯をかけて冷水に取り、ぬめりを洗い落とし、黒い皮のほうに切り目を入れます。(身が薄いものは入れなくても良い。)
  2. しょうがは、半量を皮付きのままで薄切りにして、残りは皮を剥いて細切りにし水にさらして、針しょうがにしておきます。
  3. さやいんげんは筋を引いて、塩ゆでにしておきます。
  4. 鍋にかれいの煮汁の調味料を煮立て、かれいの黒い皮を上にして重ならないように並べ、しょうがの薄切りを加えます。
    (魚卵が大きい場合は、かれいを加える2分〜3分前に加えて煮る。)
  5. 再び煮立ったら、アクを取り、落としブタをして8分加熱して、煮汁に浸けたまま冷まします。
  6. 再び加熱し、3を加えてサッと煮て、器に盛り付け、針しょうがと木の芽を飾ります。
  • かれいは、熱湯を通し、表面のぬめりを取ることで、臭みがなくなります。
  • 魚卵と身の火の通り方が違います。魚卵が大きい場合は先に加えて煮るといいでしょう。
筑前煮
材料 (4人分)
鶏もも肉200g
塩、酒少々
たけのこ(ゆで)100g
人参80g
ごぼう1本
れんこん100g
こんにゃく1/2枚
干し椎茸4枚
絹さや8枚
サラダ油適量
(煮汁)
椎茸の戻し汁100cc
しょうゆ大さじ3
みりん大さじ3
大さじ3
砂糖小さじ2
だし汁300cc
木の芽8枚
筑前煮
作り方
  1. 鶏肉は一口大に切り、塩、酒で下味をつけます。
  2. たけのこ、人参、ごぼう、れんこんは乱切りにします。
  3. こんにゃくは一口大にちぎります。椎茸は水で戻し、軸を取って、半分に切ります。
  4. 絹さやは筋を取って、サッと塩ゆでにします。
  5. 鍋にサラダ油を入れて加熱し、鶏肉を炒めて色が変わったら、2、3の材料を加えて炒めます。
  6. 5に煮汁を加えて、煮立ったらアクを取って落としブタをし、15〜18分煮含め、煮汁が少なくなったら、煮汁をからめるように煮詰めます。
  7. 最後に4の絹さやを加え、サッと煮て器に盛り付け、木の芽を飾ります。
  • 食感や、味の付きが良くなるように、乱切りにし、大きさを揃えましょう。
  • 仕上げに、材料に煮汁をからめるようにして煮詰めると、艶が出て味も良くなります。
鯛かぶら
材料 (4人分)
鯛(頭)1尾分
かぶ(中)4個
柚子の皮1/2個分
(煮汁)
鯛のだし
又は昆布だし
600cc
50cc
みりん大さじ3
しょうゆ大さじ3
適量
米のとぎ汁適量
七味唐辛子
鯛かぶら
作り方
  1. 鯛の頭は大きめの一口大に切り、塩を振りしばらく置いて、熱湯に10秒〜15秒浸けて、冷水に取りきれいに洗い、うろこを落とします。
  2. かぶは葉を取り、厚めに皮を剥いて、4つ割にして米のとぎ汁で5分程度下ゆでして水にさらします。
  3. かぶの葉は塩ゆでにして、冷水に取り、固く絞って4cmの長さに切ります。
  4. 柚子は皮を剥きとり、細く刻みます。
  5. 鍋にだし、酒、鯛、かぶを入れて煮立て、アクを取り、みりん、しょうゆの順に加えて味付けし、落しブタをして弱火で15分程度煮ます。
  6. かぶの葉を加えて、強火にして再び煮立ったら、4を振りかけて器に盛り付けます。
    ※お好みで七味唐辛子を振り入れてください。
  • 鯛の頭に熱湯を通すことで細かなうろこが取れやすくなります。
  • 米のとぎ汁で一度ゆでておく事でかぶのくせが取れ、色よく仕上がります。
ピリ辛肉じゃが
材料 (4人分)
牛肉(薄切り)200g
じゃがいも3個
玉ねぎ1個
結びこんにゃく8個
さやいんげん12本
ごま油大さじ1
(煮汁)
だし汁400cc
砂糖大さじ2
しょうゆ大さじ2
コチュジャン大さじ2
大さじ3
切りごま適量
青ねぎの小口切り適量
粉唐辛子適量
ピリ辛肉じゃが
作り方
  1. 牛肉は3〜4cm幅に切ります。
  2. じゃがいもは皮を剥いて四つ割りにして水にさらし、玉ねぎは8つのくし形に切ります。さやいんげんは食べやすい大きさに切ります。
  3. 結びこんにゃくはゆでておきます。
  4. 鍋にごま油と牛肉を入れて、中火で色が変わるまで炒め、じゃがいも、玉ねぎ、結びこんにゃくを加えて炒めます。
  5. だし汁を加えてひと混ぜし、煮立ったらアクを取ります。
  6. 砂糖、酒を加えて、5分煮たらしょうゆを加えて10分煮ます。
  7. さやいんげんを加えてサッと煮て、コチュジャンを溶きこみ、ひと煮立ちしたら火を止めます。
  8. 器に盛り付けて、青ねぎの小口切り、切りごまを散らします。
    ※お好みで、粉唐辛子を振り入れてください。
  • コチュジャンの辛みがくせになるピリ辛の肉じゃがです。
  • じゃがいもは少し大きめに切るとじゃがいも本来の味が生きてきます。
豚肉野菜巻き 〜柚子の香蒸し〜
材料 (4人分)
豚肩ロース肉(しゃぶしゃぶ用)300g
玉ねぎ(小)1/2個
人参30g
もやし1/2袋
キャベツ3枚
パプリカ(赤、黄)各1/4個
しめじ1パック
にら1/2束
柚子1個
50cc
少々
(ごまポン酢だれ)
あたりごまペースト大さじ2
白ごま小さじ2
小さじ2
砂糖小さじ2
白味噌小さじ2
しょうゆ大さじ2
ポン酢しょうゆ大さじ4
(薬味)
おろしにんにく適量
粉唐辛子適量
薬味ねぎの小口切り適量
豚肉野菜巻き 〜柚子の香蒸し〜
作り方
  1. 玉ねぎ、人参、パプリカは細切りにし、にらは5cmの長さに切ります。
  2. もやしは洗ってザルに入れて水気を切り、しめじは石づきを取ってほぐし、キャベツは粗くきざみます。
  3. 柚子は輪切りにします。
  4. すり鉢に白ごまを入れてすり混ぜ、固い調味料から順に加えていき、たれを作ります。
  5. 豚肉に1を少量ずつ巻き、残りの野菜は鍋底に敷き、軽く塩を振って、豚肉巻をのせて柚子を散らします。
  6. 酒を振りかけて、フタをして中火で加熱し、蒸気が出始めたら弱火にして5分〜6分蒸します。
    ※ウォーター被膜効果がきかない鍋は少しお水を加えて ください。
  7. 4のごまだれに好みの薬味を加え、つけていただきます。
  • 鍋に並べて蒸すことで豚肉の脂が落ち、野菜のおいしさが引き出されます。
  • 野菜は火が通りすぎると食感が悪くなるので、火を通しすぎないようにしましょう。
鰤の照り焼き
材料 (4人分)
鰤の切り身100g×4切れ
小麦粉適量
(たれ)
しょうゆ 50cc
みりん50cc
50cc
砂糖大さじ2
サラダ油大さじ1
(付け合せ)
しょうがの甘酢漬け適量
鰤の照り焼き
作り方
  1. 鰤の水分を拭き取り、小麦粉を薄く付けます。
  2. フライパンにサラダ油を入れて加熱し、1を入れて両面を焼きます。
  3. たれの調味料を合わせて2に加え、絡めながら煮詰めていきます。
  4. たれにとろみが出たら火を止めて、器に盛り付けしょうがの甘酢漬けを添えます。
  • 小麦粉を薄く付けておくと、鰤にたれが絡みやすくなります。
  • 鰤は火が通ると崩れやすくなります。慎重に返しましょう。
  • 火を止めた後もフライパンの余熱でたれが煮詰まります。少し早めに火を止めましょう。
おぼろ豆腐の肉みそかけ
材料 (4人分)
豆乳500cc
にがり(濃度30%)5cc
(肉みそ)
豚ミンチ200g
しょうがのみじん切り小さじ1
だし汁200cc
しょうゆ大さじ1
砂糖大さじ3
赤みそ大さじ2
ごま油小さじ2
水溶き片栗粉大さじ2
青ねぎの小口切り2本分
アルミホイル
おぼろ豆腐の肉みそかけ
作り方
  1. 豆乳とにがりを混ぜ合わせ、器に注ぎ、アルミホイルでフタをします。
  2. 鍋に底から3cm程度のお湯を沸かし、1を並べてフタをして、中火で加熱し、沸騰したら火を止めて、しばらく蒸らして固めます。
  3. 鍋にごま油、しょうがのみじん切り、豚ミンチを入れて、中火にかけながら軽くほぐし、そぼろ状にします。
  4. 3にしょうゆ、砂糖、赤みそとだし汁を加えて軽く煮込み、水溶き片栗粉でとろみをつけて2にかけて、青ねぎをふります。
  • 豆乳は固形分が12パーセント以上の物を使いましょう。
  • かたまりが悪い場合は、再びお湯を沸騰させてください。
  • 温度が高いと固くなったり、出来上がりにムラがでますので、沸騰したらすぐに火を止めましょう。
牛肉と春菊のごま和え
材料 (4人分)
牛肉(スライス)150g
(牛肉の下味)
だし汁100cc
みりん大さじ1
しょうゆ大さじ1
春菊1束
ラディッシュ1個
(和え衣)
炒りごま(白)大さじ5
煮きりみりん大さじ2
砂糖大さじ2
しょうゆ大さじ3
だし又は水大さじ3
牛肉と春菊のごま和え
作り方
  1. 鍋に牛肉の下味の調味料を合わせ、ひと煮立ちしたら冷ましておきます。
  2. 牛肉はサッとゆでてから冷水に取り、水気を拭き取り4cmの長さに切って、1に浸けます。
  3. 春菊は塩ゆでにして、冷水に取って固く絞り、4cmの長さに切ります。
  4. すり鉢で炒りごまをよくすり混ぜ、調味料を加えて和え衣を作ります。
  5. 2の汁気を切り、3と共に4で和えて、器に盛り付け、細切りにしたラディッシュを飾ります。
  • 牛肉は、ゆですぎると固くなります。余熱で火が通る程度にゆでましょう。
  • ごまは良く擦っておくと、口当たりや香りも良くなります。
ヨーグルトチャンプル
材料 (4人分)
豚ロース肉(薄切り)300g
ゴーヤ1本
ヨーグルト60cc
人参40g
きくらげ(乾燥小粒)8g
木綿豆腐1丁
2個
マヨネーズ大さじ3
刻みごま大さじ3
しょうゆ大さじ2
適量
こしょう少々
サラダ油大さじ1
削り節10g
ヨーグルトチャンプル
作り方
  1. ゴーヤは半分に割って、種とワタを取り除き、斜めに5mm幅のスライスにします。
  2. ゴーヤにヨーグルトとマヨネーズ大さじ2をまぶして少しおきます。
  3. 豚肉は一口大、きくらげは戻して短冊に切り、人参も同様に切っておきます。
  4. 豆腐は布巾に包んで重石をして水切りして、2cm角に切ります。
    ※急いで豆腐の水切りをする場合は電子レンジに1分程度かけて、キッチンペーパーに包んで水気を切ります。
  5. 卵はよく溶いて、マヨネーズ大さじ1を混ぜておきます。
  6. フライパンにサラダ油を入れて加熱し、2、3、4を炒めます。
  7. 5の卵を溶き入れて炒め、塩、こしょう、しょうゆで味付けし、刻みごま、削り節をふりかけます。
  • ゴーヤをヨーグルトにからめる事で、さっぱりとしていてゴーヤの苦味が和らぎます。
  • ゴーヤの歯ごたえが残るように手早く炒め上げましょう。
ラタトーユ
材料 (4人分)
玉ねぎ1個
パプリカ(赤、黄)各1個
茄子2本
ズッキーニ1本
トマト2個
にんにく1かけ
赤唐辛子1本
オリーブオイル50cc
白ワイン大さじ2
小さじ1
こしょう少々
タイム適量
ローズマリー適量
ローリエ1枚
ラタトーユ
作り方
  1. 玉ねぎは2cm角に切り、茄子、ズッキーニは輪切りにします。
  2. パプリカは短冊切り、トマトは湯剥きして2cm角に切ります。
  3. にんにくは半分に切ってつぶし、赤唐辛子は種を取り除きます。
  4. 鍋にオリーブオイルと3を入れて加熱し、焦がさないように炒めて香りをだし、1と2のパプリカを炒めます。
  5. 2のトマトとハーブを加え、塩、こしょう、白ワインを加えてフタをして弱火で5分煮ます。
  6. フタを取り、煮汁を煮詰めながら、8分〜10分煮ます。
  • 野菜の水分に合わせて火力を調節しましょう。焦げやすい場合はワインを加えたり、水分が多い場合は早めにフタを取って水分を飛ばしましょう。
スパニッシュオムレツ
材料 (4人分)
4個
ベーコン40g
じゃがいも(中)1個
玉ねぎ1/2個
パプリカ1/4個
ピーマン1個
マッシュルーム4個
粉チーズ大さじ2
マヨネーズ大さじ2
塩・こしょう適量
バター 30g
トマトケチャップ適量
レモン(くし形切り)4切れ
イタリアンパセリ適量
スパニッシュオムレツ
作り方
  1. ベーコンは5mmの棒状に切ります。
  2. 玉ねぎ、パプリカ、ピーマンは2cmの角切りにし、じゃがいもは5mmの厚さのいちょう切りにします。
  3. 卵を溶きほぐし、マヨネーズ、粉チーズ、塩、こしょうを混ぜ合わせます。
  4. フライパンにバターを入れ、加熱し1、2を炒めて、塩、こしょうします。
  5. 4に3を流し入れ、かきまぜながら半熟程度に火を通します。
  6. フタをして弱火で4〜5分焼き、ひっくり返して皿に取り、滑らせるようにフライパンに戻し、再び3分焼き上げます。
  7. 切り分けて盛り付け、トマトケチャップ、レモン、イタリアンパセリを添えます。
  • 弱火でフタをして焦がさないように焼き上げます。
  • 卵にマヨネーズを少し加えるとふっくら出来上がります。
  • フライパンに皿をかぶせてひっくり返して、滑らせるようにしてフライパンに戻すと返しやすいです。
チンジャオロース
材料 (4人分)
豚もも肉(塊)200g
(肉の下味)
しょうゆ大さじ1
大さじ1
片栗粉大さじ1
ピーマン6個
赤ピーマン2個
たけのこ(水煮)100g
干し椎茸4枚
しょうが(細切り)5g
サラダ油適量
(合わせ調味料)
しょうゆ大さじ1
オイスターソース大さじ1
大さじ1
砂糖少々
豆板醤少々
塩・こしょう適量
ごま油適量
チンジャオロース
作り方
  1. 豚肉は繊維に沿って細切りにし、下味をつけます。
  2. 水で戻した干し椎茸、ピーマン、たけのこを細切りにします。
  3. 合わせ調味料を混ぜ合わせておきます。
  4. フライパンにサラダ油を入れ、加熱し、2を炒めて取り出します。
  5. 4のフライパンに、しょうがを入れて炒め、香りが出たら1を加えて炒めます。
  6. 4の野菜を戻して、3の合わせ調味料を加え、手早く炒めて最後にごま油を落とし、塩、こしょうで味をととのえて盛り付けます。
  • 肉に片栗粉をまぶすことで、たれにとろみが出て、味がからみやすくなります。
    また、火の通りをやわらげるので肉が固くなりません。
  • 野菜を一度炒めておくと、手早く炒め合わせることが出来、野菜の歯ごたえを損ないません。
あさりのチャウダー
材料 (4人分)
あさり300g
白ワイン100cc
玉ねぎ1/2個
人参50g
じゃがいも(小)1個
ベーコン2枚
バター25g
小麦粉大さじ2
塩・こしょう少々
チキンスープ300cc
牛乳300cc
ソルトクラッカー4枚
パセリみじん切り少々
あさりのチャウダー
作り方
  1. あさりはあらかじめ砂抜きをし、白ワインと共に鍋に入れ、フタをして中火で加熱し、口が開いたら取り出して貝から身を取っておきます。 ※蒸し汁はとっておきます。
  2. 玉ねぎ・人参・じゃがいもは7〜8mm角に切り、ベーコンは1cm幅に切りそろえておきます。
  3. 鍋にバターを溶かして2の材料を炒め、小麦粉を振り入れて全体を絡めるように炒めて、チキンスープとあさりの蒸し汁を2〜3回位に分け入れながら加え、弱火で10分煮ます。
  4. 野菜が柔らかくなったら牛乳とあさりの身を加えて、塩、こしょうで味をととのえます。
  5. スープ皿に注ぎ、パセリを散らしてソルトクラッカーを添えます。
  • あさりはゆで汁に身を浸けておくと小さくなりません。
  • 牛乳は分離しやすいので必ず仕上げの段階で加えてください。
豚肉のソテー 〜アップルジンジャーソース〜
材料 (4人分)
豚ロース肉100g×4枚
塩、こしょう、小麦粉適量
サラダ油適量
(ソース)
りんご1/3個
しょうが15g
にんにく1かけ
しょうゆ大さじ2
大さじ2
みりん大さじ2
はちみつ大さじ1
バター10g
(付け合わせ)
パプリカ(赤、黄)各1/2個
グリーンアスパラ4本
りんご2/3個
塩・こしょう・バター適量
マッシュポテト適量
豚肉のソテー 〜アップルジンジャーソース〜
作り方
  1. 豚肉の筋を切り、塩、こしょうして小麦粉をまぶします。
  2. アスパラは固い部分をピーラーで剥き取り、袴を取って4cmの長さに切ります。パプリカは種を取り棒状に切り、りんごは2/3をくし形に切ります。
  3. 残りのりんご、しょうが、にんにくはおろして、バター以外のソースの調味料と合わせておきます。
  4. フライパンにサラダ油を入れ、加熱し、1の豚肉の両面を焼き上げ、焼きあがったらアルミホイルで包んで1〜2分おきます。
  5. 4のフライパンで2の付け合わせを焼いて、塩、こしょうして、マッシュポテトと共に器に盛ります。
  6. 5のフライパンに3を加えて軽く煮詰めて、バターを溶かしてソースを作り、4の豚肉を戻してソースと絡め、器に盛ります。
  • 豚肉は焼きすぎないように、少し早めに取り出し、アルミホイルに包んで余熱で火を通すと柔らかく仕上がります。
鶏肉のトマト煮
材料 (4人分)
鶏もも肉600g
玉ねぎ1個
にんにく1かけ
ベーコン(塊)100g
ピーマン2個
パプリカ(赤、黄)各1/2個
ブラックオリーブ6個
トマト缶1缶
じゃがいも(小)3個
オリーブオイル50cc
白ワイン200cc
チキンスープ200cc
ローリエ1枚
適量
こしょう適量
小麦粉適量
パセリのみじん切り適量
鶏肉のトマト煮
作り方
  1. 鶏肉をぶつ切りにし、塩、こしょうを振りかけて下味をつけます。
  2. ベーコン、ピーマン、パプリカは拍子切り、じゃがいもは皮を剥いて4つ割りにし、ブラックオリーブは半割りにします。
  3. にんにく、玉ねぎは、みじん切りにします。
  4. 1の水気を拭き取り、小麦粉をまぶしてオリーブオイルを熱した鍋で表面を焼いて取り出します。
  5. 4の鍋で3を炒め、しんなりしたら2を加えて炒めます。
  6. 4の鶏肉を鍋に戻し、白ワイン、チキンスープと粗くつぶしたトマト、ローリエを加えます。
  7. 煮立ったらアクを取り除き、塩、こしょうで薄めに味を付けて弱火で20〜30分煮て、塩、こしょうで味をととのえて器に盛り付けパセリを振ります。
  • 鶏肉は小麦粉をつけて焼いておくことで、うま味を逃さず、余分な油を落として煮崩れを防ぎます。
  • 鶏肉をフライパンで焼いても良いでしょう。
いかとキャベツのバジルパスタ
材料 (4人分)
パスタ(スパゲティ)250g
いか1杯
じゃがいも(小)2個
キャベツ150g
(バジルペースト)
バジリコ1/2パック
松の実(無くても可)20g
パルメザンチーズ20g
アンチョビ2枚
にんにく1かけ
オリーブオイル80cc
塩・こしょう少々
パスタ用 塩大さじ山1
(飾り用)
バジリコ少々
いかとキャベツのバジルパスタ
作り方
  1. バジリコ、にんにく、松の実、パルメザンチーズ、アンチョビ、オリーブオイル、塩、こしょうをすりつぶして、バジルペーストを作ります。
  2. いかは皮を剥いて、切り目を入れて短冊に切ります。
  3. じゃがいもは皮を剥いて1cm角に切り、キャベツは3cm角に切っておきます。
  4. 鍋にたっぷりの湯を沸かして塩を溶かし、パスタを入れます。
  5. 再び沸騰したら、じゃがいもを加えます。
  6. パスタがゆであがる1分前に、キャベツを加えて、再び沸騰したらいかを加えます。
  7. パスタがゆであがったらザルに取り、ゆで汁を軽く切ります。
  8. 7を再び鍋に戻し、1のソースで和えて、器に盛り付け、バジルを飾ります。
    ※ソースが絡みにくい場合はゆで汁を少し加えてください。
  • 加えるタイミングを考えて、一つの鍋で仕上げる簡単パスタです。
  • バジルペーストは多めに作って、冷凍しておくと便利です。
かぼちゃのプリン
材料 (4人分)
かぼちゃ150g
グラニュー糖50g
3個
牛乳200cc
生クリーム100cc
(カラメルソース)
グラニュー糖大さじ3
大さじ2
(飾り用)
ホイップクリーム適量
セルフィーユ4枝
バター適量
割り箸
かぼちゃのプリン
作り方
  1. かぼちゃは皮を剥いて蒸し上げて裏ごしします。
  2. ケーキ型に薄くバターを塗っておきます。
  3. 鍋にグラニュー糖大さじ3と水大さじ1を入れて加熱し、茶色く色づいたら水大さじ1を加えて、2の型に流します。
  4. 牛乳と生クリームを鍋に入れて温め、グラニュー糖を加えて溶かします。
  5. 卵を溶き、1、4と混ぜ合わせ、ザルでこして3の型に流します。
  6. 蒸し器に割り箸を置き、5をのせて、弱火で25分〜30分蒸して固めます。
  7. 冷やして型から取り出し、切り分けて盛り付け、ホイップクリームとセルフィーユを添えます。
  • 温度が高いとす(気泡)が入ります。弱火で蒸し上げましょう。
    温度が上がりすぎる場合はフタに割り箸を挟んでください。
  • 蒸し器に割り箸を置いて、鍋に熱が直接ケーキ型に伝わらないようにしましょう。
りんごのハニーケーキ
材料 (4人分)
りんご2個
バター30g
グラニュー糖30g
レモン汁小さじ2
シナモン少々
(ケーキ生地)
小麦粉100g
ベーキングパウダー小さじ1
溶かしバター60g
砂糖50g
2個
はちみつ50g
バター(鍋塗り用)適量
(デコレーション)
ホイップクリーム適量
ミント適量
りんごのハニーケーキ
作り方
  1. クッキングペーパーを鍋に合わせて切り、鍋に薄くバターを塗って敷いておきます。
  2. りんごは皮と芯を取り、くし型に切ります。
  3. フライパンにバターを入れて加熱し、2を並べ、グラニュー糖をかけながら薄いきつね色になるまで焼いて、レモン汁をかけ1の鍋底に並べ、シナモンを振ります。
  4. 小麦粉とベーキングパウダーは一緒に振るっておきます。
  5. 卵と砂糖を泡立て、もったりしてきたらはちみつを加えて混ぜ合わせます。
  6. 4、溶かしバターの順で混ぜ合わせ、3の鍋に流します。
  7. フタをして弱火で、30分〜40分焼き上げます。
  8. 焼きあがったら網に取って冷まし、切り分けて器に盛り付け、ホイップクリームとミントを添えます。
  • 鍋にバターを塗って、鍋の大きさに合わせて切ったクッキングペーパーを張り付けておくと、焼きあがったケーキを取りやすくなります。
  • 固くて酸味の強いリンゴをお使いください。